餃子を余らせて中華スープ

豆乳スープで美容を実践

餃子を余らせて中華スープ コーンスープ、クリームスープなど女性に非常に人気のあるスープです。洋食のコースなどにはこれらのスープが必ず付くと言っても過言ではありません。しかしこれらのスープは大量のバターに生クリーム、牛乳と非常に高カロリーな食材を用いて作られているのです。そのため美容を気にする女性にとってはあまり歓迎できないスープでもあるのです。しかしどうしても真っ白なクリーミーなスープが飲みたい場合、牛乳や生クリームのかわりに豆乳を用いてスープを作ってみると良いでしょう。ベースとなるコンソメスープの味さえしっかりさせていれば豆乳でもコクのある濃厚なスープにすることができるのです。

豆乳を代用してスープを飲めば、牛乳や生クリームにはない美容効果が期待できるのです。豆乳とは大豆を主成分としたドリンクです。そのためイソフラボンを豊富に含んでおり、若返りやアンチエイジング、美肌などを実現することが期待できるのです。また豆乳の成分は非常に女性ホルモンのエストロゲンに似た成分であり、積極的に豆乳スープを飲むことで女性らしい体つきにすることも可能になるのです。そのため更年期障害などに苦しむ女性にも非常におすすめのスープでもあるのです。