餃子を余らせて中華スープ

余った肉などを活用してのスープ

餃子を余らせて中華スープ 料理を作っていると、食材を全部使い切れずに余らせてしまう事もあります。肉などでも、ちょっとずつかけらで残ってしまったりして、どうやって使いきろうかなと考える事も良くあります。そんな時には、スープにするのが一番使いやすくて良いのではないかなと思います。朝食やちょっと一品ほしい時にもさっと簡単に作れるのも良い所です。肉は大きい場合はなるべく小さく一口大にしておきます。他に野菜なども入れたいなら季節物や冷蔵庫で余っているものなどを使い切ってしまいましょう。これらの材料も、なるべく同じぐらいの大きさで切り揃えておきましょう。

おかずのようなスープにしたい場合は、たっぷりの野菜や切り口を大きくしてごろごろっとさせると満足感もアップします。最初に水やスープのもとを煮立たせてから、具材を入れてゆっくり煮込んでいきます。たっぷり作っておけば、何日かに分けて食べられるので便利ですし、少しずつ違う調味料などを加えていけば、味を変えて楽しんでいく事が出来ます。スープはそれほど難しく考えて作るものではないですから、その都度冷蔵庫にあるものをみながら、自分の好みの味に仕立てていろんなタイプのスープを作ってみて下さい。