餃子を余らせて中華スープ

夏でも食べたい美味しいスープ

餃子を余らせて中華スープ スープは暑いから夏は余り作らないという人も多いですが、冷たいスープにしてしまえば、野菜や肉でもたっぷりとさっぱりとした味わいで食べる事が出来ます。体を冷やしたくないという人であれば、夏でも温かな食材を使って美味しいスープを作れば良いですし、さっと暑さを和らげながら食べたい時には冷製スープにチャレンジしてみましょう。夏野菜にはトマトやきゅうりなどの体を冷やしてくれる食材がたくさんありますので、それらをたっぷりと使って美味しくかつ水分や栄養を補給できるスープを作って食べましょう。おくらやかぼちゃも手に入れば是非とも使ってみて下さい。具沢山で深みのある味になります。

肉を使うかどうかは好みによりますが、スープはさっぱりさせたいと思うのであれば野菜だけで作ったほうが良いでしょう。肉や魚などはメインのおかずで用意しましょう。汗をかきたいと思う人は、あえて熱いスープを作ってみて下さい。この時に唐辛子などを使ってみるのも良いでしょう。しっかりご飯と一緒に食べると汗も良くかいてさっぱり出来ます。スープにもいろんなタイプがありますから、夏の食材を使っていろんなスープをたくさん食べて暑さを乗り切っていきましょう。