餃子を余らせて中華スープ

便利な作り置きのスープ

餃子を余らせて中華スープ 忙しいときに何か一品をと思った時にはスープがあるととても嬉しいです。特に寒い日などになると、温かな汁物があればやる気も湧いてくると言うものです。それでも、作る時には毎回作っていると大変なので、たくさん作り置きしておくこともあります。作り置きのスープは基本的に薄味で作ります。それに自分が食べたいように作るので、野菜はたっぷりめにして、具材もごろごろっとさせていて、食べ応えがあるようにしています。ここに少しずついろんなアレンジを加えながら食べていっています。味噌を加えれば味噌汁になりますし、トマトを入れればトマトスープになります。

カレー粉でカレースープも作れますし、ミルクや豆乳を入れてシチューなどにも出来ます。作り置きをしておくことで、後は調味をしていけば良いのは本当に楽です。少しずつ食べていく事になるので、同じ味になると多少飽きたりはするのですが、そこは自分の腕の見せ所で工夫をしながら食べていっています。季節によって手に入る野菜やその他の食材は変わっていきますから、少しずつスープの味も変わっていきます。自分なりに美味しいスープを作っておいて、日々の食事のバランスを整えていくのに役立てたいです。